かえるの無職からどうなるのか?ブログ

かえるが無職になりました。webライターを始めますが、果たしてどうなるのか!?

無職48日目!!け…経歴…((+_+))

無職48日目!!け…経歴…

私の経歴ですか?『生まれてからずっと人間をやっています!!』

こんばんは。

かえるです。

 

無職となって48日が経ちました。

 

かえるのwebライターについての独り言、第9回目は『経歴・実績』についてです。

 

私はまだまだwebライターとして駆け出しなのでこの経歴っていうのが全然ありません。

webライターを始めて、まだ1カ月と17日しか経過していません。

 

そこで、案件の応募でいつも困るのが『経歴・実績があればご提示ください』とうクライアントさんからの募集条件です。

 

ないもん。

 

ってなります。

やっぱりTwitterを見ていると、クライアント側としては実績を見たい、というコメントがあります。

 

そりゃ、先にどんな文章を書きそうか見ておきたいですよね。

 

そこで、出てくるのが『ブログ』です。

 

これもTwitterからで申し訳ないのですが、たまに見かけるコメントで

『実績がないならブログをつくればいい』

『webライターをやる前に、ブログ開始しておけばよかった』

『ブログで稼ぐ方が難しいから、ブログで稼いだ実績があるのはアピールになる』

というようなものを見ました。

 

もし、これからwebライターをしてみよう!

と思っている方は、ブログを開設・充実させることをおすすめします。

 

実績もないまま、闇雲に応募していても、なかなか当選しませんし、文字単価が低い案件が続いてしまいます。

 

ちなみに、webライターを専業としてやるのに、1時間あたり1,000文字以下しか打てないと生活は苦しいかもしれません。

 

記事を書くにはリサーチをする必要があるため、常時、文字を打っているわけではないため、最初は意外と1時間1,000文字のハードルは高いと思います。

 

また、この辺の話はお金の話をするときにします。

 

とにかく、ブログで実績作って、文字単価をまず1円以上にすることが大事です。

 

もし可能ならワードプレスでブログを作成しましょう。

そうすると、ワードプレス入稿ができるんだなと、クライアントさんにアピールできます。

ワードプレスに直接、入稿してくださいという案件は、文字単価が上がることもありますし。

 

私もワードプレスでブログを先に開設しておけばよかったなぁと思っています。

 

…そういや、グーグルアドセンスの審査結果まだかな…

スポンサーリンク