かえるの旅行あんどwebライターブログ

かえるがwebライターになりました。次の目標は旅ライター!!

無職53日目!!あのね…(ΦωΦ)

無職53日目!!あのね…

『けっ…結婚してください!!』『…私はあなたの母ですが??』

こんばんは。

かえるです。

 

無職となって53日が経ちました。

かえるのwebライターについての独り言、第14回目は『相手』についてです。

 

来ました。

 

かえるの数ある苦手なことの中で、トップを独走していることです。

 

相手を思い、応募文を書く。

相手を思い、文章を書く。

 

これができている人は、正直、文章を書くのが苦手でも、応募は通るし、記事の継続も依頼されるのではないでしょうか?

webライターは物書きですが、物を書くだけより、物を誰に書くかが重要な気がします。

 

例えば

①不動産投資で稼ぎましょう!

②不動産投資は定年後の年金代わりとして役に立ちます!…相続税対策もできちゃうよ…

 

①は読者を想定せずに書いてます。

きっと不動産投資に興味がない人はスルーしますし、興味があった人でも漠然し過ぎて、だから何?とスルーされると思います。

 

②は読者をもうすぐ定年を迎える50代くらいのサラリーマンを想定しています。

また、年金代わりと収入を得ることができる文章と、相続税対策という支出を削減する文章を混ぜています。

そのため、収入に興味がある人、支出を削減したいと思っている人にも対応しています。

しかし、これでも全く足らないです。

webライターの上級者は、この50代のサラリーマンは男性なのか、女性なのか、趣味は何か、どんな仕事をしているのか、何人家族なのかなど、もっともっと深堀するそうです。

 

そうやって相手を思うことで、文章がガラッと変わります。

 

しつこいですが、かえるは苦手なので①を書くことが多いです。

いったん、①の文章を書いて、見直したときに、あっ。やべっ。って書き直してばかりです。

 

応募文も記事も、相手のことを真剣に考えている文章だと、文章力がそこまで高くなくても引き込まれる文章になります。

 

そのため、文章力がなくて上手くいかないと嘆いているくらいなら、読者やクライアントがどんな人で、どんな記事が読みたいかな、と思い悩んだ方がよっぽどマシです。

 

文章力に逃げて上手く書けたとしても、きっと読者は置いてきぼりだと思います。

 

ブログ(自己発信のための)やインスタグラム、Twitterとかは自己発信の場だから別にいいんですけどね。

 

商品を買ってもらう、ブログで収益を得るということを前提にしているなら、相手を思わないと上手くいかないでしょう。

 

これができてない、かえるからのメッセージです。

私も日々勉強でできるように頑張っていますので、みなさまも頑張ってください!

スポンサーリンク