かえるの無職からどうなるのか?ブログ

かえるが無職になりました。webライターを始めますが、果たしてどうなるのか!?

無職54日目!!えっ?まだ…(*´Д`)

無職54日目!!えっ?まだ…

新人の あらた ひとし 君です

こんばんは。

かえるです。

 

無職となって54日が経ちました。

 

かえるのwebライターについての独り言、第15回目は『準備』についてです。

 

今回はwebライターを本格的に始めるにあたって、準備したほうが良いことを話します。

 

以前も、ちょっと書いていましたが、今回は準備のみに焦点を当てていきます。

 

webライターを始めるにあたって準備するもの

  • wordpressで作成したブログ(2,3記事でも良い)
  • ポートフォリオ(実績)
  • SNSの登録、運用
  • クラウドソーシングのプロフィールに載せる写真
  • プロフィールの作成
  • 応募文のテンプレート作成

というところでしょうか。

 

webライターを始めたばかりのときは、2週間くらい応募が通らない時期があります。

2週間をなんとか短縮するために準備をします。

 

まず、wordpressでのブログ作成ですが、これはwordpressを作成できること、ブログの記事を実績と見てもらえること、記事の編集ができること、をアピールができます。

 

ポートフォリオ(実績)として使えます。

wordpressはお金が掛かるため、やりたくないのであれば、googleドキュメントで1記事以上作成しポートフォリオで掲載すれば、wordpressの代わりになります。

 

SNSの運用はスタートダッシュにも、今後の単価アップにもつながります。

特に、Twitterは必須クラスです。

Twitter上でアピールしていると、クライアントから直接オファーがきます。

直接なのでクラウドソーシングの手数料も掛かりません。

 

人によっては月収20万がTwitterにより月収50万へ上がり、現在は月収150万に上がったそうな。

うらやましい限りですな。

 

ただ、Twitterは詐欺やねずみ講が多くいますのでご注意ください。

 

あとは、プロフィールと応募文を完全に自分の文で書き切ることです。

テンプレートのままだったり、最後のところだけテンプレートの人が多くいますが、クライアントからするとこれだけで、落選させる人もいるそうです。

 

他の文をそのまま使うのに抵抗がない人、記事をオリジナルにする意志のない人と捉えられますからね。

 

あと、プロフィール写真の有り、無しも意外と見ているそうなので気をつけてください。

 

webライター人生を、準備するのは大変ですが、スムーズに軌道に乗せるために頑張りましょう~!!