かえるの無職からどうなるのか?ブログ

かえるが無職になりました。webライターを始めますが、果たしてどうなるのか!?

【かえるがYouTube!?】私は出演しませんよ~YouTubeの台本書くだけです~無職114日目~

スポンサーリンク

【かえるがYouTube!?】私は出演しませんよ~YouTubeの台本書くだけです~無職114日目~

今日はあの『かえる』が出演するらしいわよ!!

~目次~

 

こんばんは。

かえるです。

 

無職となって114日が経ちました。

 

かえるのwebライターについての独り言

 

第59回目は『YouTube』についてです

 

webライターがYouTube動画配信するといいの?

ってことではなくYouTubeの内容のことです。

YouTubeには台本があって、その台本を書いているのがwebライターだったりします。

今回はこのYouTubeの台本について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

YouTubeに台本があるの?

 

台本を用意しているYouTubeはそこまで多くないと思いますが、ジャンルによっては台本がある場合が多いと思います。

解説系の動画だったり、ネタバレ系の動画だったり、スッキリ動画だったり、結構台本執筆の募集があります。

 

YouTube見てて、あっ、この人何か読みながら話しているな、なんて思う動画は台本があるんじゃないんでしょうか。

YouTubeやっている人も真剣にやっているってことですね。

 

やっぱりYouTubeの台本の書き方は他と違う?

 

きちんとしたコラム記事と比べると書き方は変わります。

どのように変わるかというと…

  • かなりフランクな文章になる
  • ~を知っていますか?などの問いかけを随時入れる
  • 見出しの後は結論から書く(コラムもそうなんですがより強く書きます)
  • 口語も織り交ぜる

というように変わってきます。

コラムで基本、口語は使ってはダメですし、問いかけも導入部とまとめ以外はあまりいれません。

大きく違うのはフランクな文章ですね。

 

ちなみに、かえるはYouTube台本を4企業から依頼されています(いましたも含む)。

たまにYouTube台本を執筆すると気分転換になったりするので、YouTube台本の執筆をしてみるのも面白いかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

YouTube台本執筆はどんな人に向いている?

 

YouTube台本を執筆するのに向いている人は、人を楽しませることが好きな人だと思います。

 

YouTube台本はコラム記事と違い、解説ではなくエンターテインメント性が必要になってきます。

解説などを得意とするお堅い系の人には難しいかもしれません。

かえるは完全にお堅い系なので、一部企業からYouTube台本の継続をもらっているのが不思議に思う時があります(笑)

 

もし、webライターを始めたいけど文章を書くのにまだ慣れていない、専門的知識がない方はYouTube台本の執筆から始めてもいいのかな、と思います。

YouTube台本は、文字単価高いときありますし。

 

YouTube台本についてのまとめ

 

YouTubeには台本があり、YouTube台本の執筆募集がそこそこあります。

フランクな書き方をするケースが多いので、お堅い文章を書くのが苦手な方にとっては、執筆しやすいジャンルではないかと思います。

文字単価も高い傾向があり、稼ぐための武器としても使えるかもしれません。

 

webライターはお堅い文章を書くだけが仕事ではありません。

自分にあった記事を書いて、自分の居場所を作ることができます。

みなさんも自分の得意なことを活かして、webライターをしてみてください!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしくお願いします!

kaeru2022.com