かえるの無職からどうなるのか?ブログ

かえるが無職になりました。webライターを始めますが、果たしてどうなるのか!?

【泊まってみたいホテルシリーズ!】第8回目はフィリピンにある『アマンプロ』をご紹介!!~個人事業主39日目~

スポンサーリンク

フィリピン アマンプロ 画像3-1

引用:「Luxury Beach Resort in Palawan, Philippines - Amanpulo

 

~目次~

 

こんばんは。

かえるです。

 

無職から個人事業主となって39日が経ちました。

 

かえるの一度は泊まってみたいホテルについての独り言

 

第8回目は『アマンプロ【フィリピン】』です

フィリピン アマンプロ 海画像1

この海のきれいさよ…

引用:「アマンプロ (Amanpulo) -パマリカン島-【 2022年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー

 

フィリピンと言えば、ダイビングスポットが多くあるほど海がきれいな国です。

そんな海がきれいな国の離島となれば、海のきれいさはかなり高いレベルになります。

その抜群の海の透明度を体験できるのが、フィリピンにある「アマンプロ」です。

 

かえる🐸はダイビング大好きっ子なので、フィリピンは憧れなんです。

そのため、アマンプロの存在自体は知っていました。

フィリピンへはセブ島しか行ったことがありませんので、いつかはアマンプロに行ってみたいと思っています。

 

スポンサーリンク

 

『アマンプロ【フィリピン】』について

フィリピン アマンプロ画像2

引用:「アマンプロ (Amanpulo) -パマリカン島-【 2022年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー


アマンプロがあるのは、フィリピンの首都であるマニラから飛行機で約1時間弱のパマリカン島です。

このパマリカン島は約2.5キロ × 0.5キロほどの小さな島です。

パマリカン島には、なんとアマンプロしかありません。

つまり、アマンプロに滞在する=パマリカン島とその近隣の海を独占するということになります。

なんと贅沢な…

 

そして、高級リゾートホテルといえば「アマングループ」と言われるほどの質の高いサービスを受けることができます。

上質なサービスを受けつつ、極上のビーチリゾートを体験できるのが、このアマンプロなんです。

 

また、アマンプロ自体大きいためホテル内移動は自走式カートです。

自走式カートできれいな海や、リゾートっぽいジャングルを駆け抜けながら、鳥の声を聴くなんて最高じゃないですか。

ホテルの敷地内移動すら思い出になりそうです。

 

スポンサーリンク

 

『アマンプロ【フィリピン】』がある場所

フィリピン アマンプロ パマリカン島画像

引用:「アマンプロ (Amanpulo) -パマリカン島-【 2022年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー

 

アマンプロへは行くには、まずフィリピンのマニラにある「二ノイ・アキノ国際空港」へ行きます。

日本からニノイ・アキノ国際空港までは、おおよそ4時間~5時間のフライトです。

そしてニノイ・アキノ国際空港からアマンプロまでは、専用セスナ機で南へ1時間弱のフライトです。

 

あれ?専用セスナ機と言えば…

 

もちろん、ニノイ・アキノ国際空港には、アマンプロのサービス員がお出迎えしてくれます。

もうニノイ・アキノ国際空港から気持ちはVIP気分ですね。

 

アマンプロ地図

名称:アマンプロ

住所:Archipelago, Pamalican Island, Cuyo, 5318 Palawan, フィリピン

アクセス:ニノイ・アキノ国際空港から専用セスナ機で1時間弱

電話番号:+63279765200

チェックイン:14時

チェックアウト:12時

 

スポンサーリンク

 

『アマンプロ【フィリピン】』の施設について

フィリピン アマンプロ ダイニング画像

引用:「アマンプロ (Amanpulo) -パマリカン島-【 2022年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー


アマンプロの敷地内(というよりパマリカン島には)42の独立したコテージのカシータ、18のプライベートヴィラ、5つのダイニング、ダイブセンター、スイミングプール、ジムなどがあります。

パマリカン島にはアマンプロしかないので、アマンプロだけで生活できるほどの施設が整っています。

それでは、アマンプロにある施設について紹介していきます。

 

レストラン・バー

フィリピン アマンプロ レストラン画像

引用:「アマンプロ(パマリカン島) | アマンホテル専門サイト Produced by STW

アマンプロには

  • The Restaurant(ザ・レストラン)
  • The Bar(ザ・バー)
  • Beach Club(ザ・ビーチクラブ)
  • Lagoon Club(ラグーンクラブ)
  • Pizza @ The Windsurf Hut(ウィンドサーフハット

という名前のレストランやバーがあり、フィリピン料理はもちろんのこと、地中海料理ベトナム料理も味わうことができるようです。

公式ホームページの画像を見ると八海山が置いてありましたので、日本酒も飲めるんですね。

 

その他施設

フィリピン アマンプロ ライブラリー画像

引用:「アマンプロ(パマリカン島) | アマンホテル専門サイト Produced by STW

 

アマンプロには、その他さまざまな施設があります

  • ライブラリー(各種言語の本や新聞などが置いてある図書館)
  • ブティック(お土産などが買える施設)
  • マッサージとビューティートリートメント
  • フィットネス施設
  • シー スポーツハット(海遊びの用具が揃っている施設)

 

スポンサーリンク

 

『アマンプロ【フィリピン】』の周辺情報

フィリピン アマンプロ 海画像2

アマンプロの周辺はこんな感じです

引用:「アマンプロ (Amanpulo) -パマリカン島-【 2022年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー


パマリカン島にはアマンプロしかありませんので、周辺情報もありません。

強いて言うなら、周辺の海がダイビングスポットのため周辺情報になるのでしょうか。

アマンプロにはダイブセンターがあるため、ここにダイビングの申し込みをすれば周辺海域でダイビングができます。

 

『アマンプロ【フィリピン】』でできるアクティビティ

フィリピン アマンプロ セーリング画像

引用:「アマンプロ(パマリカン島) | アマンホテル専門サイト Produced by STW

アマンプロではさまざまなアクティビティが用意されています。

こんなにもアクティビティがあれば長期滞在しても飽きることはないですね。

個人的にはフィッシングがしてみたいです。

 

スポンサーリンク

 

『アマンプロ【フィリピン】』の宿泊費用

フィリピン アマンプロ ヴィラ画像2

引用:「アマンプロ (Amanpulo) -パマリカン島-【 2022年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】- トリップアドバイザー


2022年9月24日現在、トリップドットコムで調査したところ

  • 一番安いプランは朝食付きで1泊1人 約17.1万円
  • 一番高いプランは朝食付きで1泊1人 約90.9万円

 

1つの島に1つの超高級リゾートホテルにしては、良心的な価格です。

各部屋には専属シェフと専属バトラー(執事/上級使用人)がついてこの値段ですからややお得に感じてしまいます。

 

過去に紹介したどこぞの超高級リゾートは一番安くて1泊40万前後でしたからね…(高くて1泊うん百万円…)

そういえば、アマンプロの口コミにも値段が高いモルディブに行かずとも、ここで十分という口コミもありました(笑)

 

相当お金持ちになれば、2泊3日くらいで一番安い部屋なら行けるかもしれません。

家族4人で約140万円。

 

…前言撤回…

 

そしてなぜか、アゴダやブッキングドットコム、エクスペディアでは検索できませんでした。

そのため、トリップドットコムの記載金額にしてあります。

宿泊日によってはトリップドットコムもアマンプロの宿泊料が出てこなくなります。

不思議です。

 

スポンサーリンク

 

『アマンプロ【フィリピン】』のまとめ

フィリピン アマンプロ ダイビング画像

ダイビングといえばウミガメさん

引用:「Luxury Beach Resort in Palawan, Philippines - Amanpulo

 

アマンプロはフィリピンのパマリカン島という離島にあります。

そして、パマリカン島にはアマンプロしかありません。

そのため、リゾート地にありがちな騒がしく落ち着けないという場所ではありません。

パマリカン島に着いてから、出発するまで静かなビーチでゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

どこでも連絡が取れ、忙しくなってしまう時代ですので、ゆっくりとするという時間に価値が出てきています。

アマンプロでは、今では高価となってしまったゆっくりとする時間を何時間も贅沢に味わうことができます。

 

また、私のようなダイビング大好きな人にはダイビング天国にもなる高級リゾートホテルです。

ゆったりと過ごしたい人にも、アクティブに過ごしたいという人にもおすすめができるホテルと言えます。

もちろん、その分宿泊料はお高いですが…

 

さて、アジアばかり紹介してきましたので、次回あたりはそろそろ別の地域も紹介していきましょうかね。

ということで、泊まってみたいホテルシリーズはまた来週!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

過去に取り上げたリゾートホテルの記事はこちら!

 

アマンプロの動画はこちら!!

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ  にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 小遣いブログ Googleアドセンス・アドセンス申請へ

PVアクセスランキング にほんブログ村