かえるの旅行あんどwebライターブログ

かえるがwebライターになりました。次の目標は旅ライター!!

【実践編】はてなブログの記事をリライトしてみた!~個人事業主162日目~

スポンサーリンク

ブログリライト画像

~目次~

 

こんばんは。
かえるです。

 

無職から個人事業主となって162日が経ちました。

かえるのブログについての独り言

第13回目は『実際にはてなブログ記事をリライトしてみた』です

1月23日は少し時間が取れることもあり、はてなブログの記事のリライトをおこなってみます。
リライトをする手順などを書いていきますので、参考にしていただければ幸いです。

それでは、はてなブログの記事のリライト開始!!

 

スポンサーリンク

 

リライトする記事を選択

今回は以前上げた「伊勢志摩旅行の前編」をリライトしていきます。

この記事は昨年10月後半に上げた記事ですが、現在、Google検索に引っかかることもなくPVが上がっていません。
そのため、伊勢志摩旅行の記事を改善していきます。

 

リライトする記事のキーワードを選択

リライトする記事のキーワードは「伊勢志摩」「旅行」にします。

今回は、そこまでリライトに力を入れませんので、キーワードは調査せずに思い付きで決めています。

まず、「伊勢志摩」「旅行」はビッグワードに該当するため、記事が上位になることはありません。
このキーワードは競合として、大手旅会社や自治体の観光協会が競合になります。
そのような相手に勝てるわけがありません。
本来なら「志摩」「都リゾート志摩ベイサイドテラス」などのニッチワードにするのでしょうが、今回は「伊勢志摩」「旅行」でいきます。

 

スポンサーリンク

 

キーワードが決まったらラッコキーワードで情報取得

キーワードが決まったらラッコキーワードで各種情報を取得していきます。

取得する情報は、

  • 競合サイトの見出し
  • 競合サイトの文字数
  • 競合サイトの構成
  • 共起語

これらを調査してからリライトを開始していきます。

ラッコキーワードはこちら!!

 

競合サイトの見出しを確認

ラッコキーワードサイト抽出画像

ラッコキーワードで検索するキーワードである「伊勢志摩」「旅行」を打ち込んだら、次に画面左のメニューにある見出し抽出(上位20サイト)をクリックします。
そして、結果が出たら、次は画面右上にあるCSVダウンロード→シンプル版をダウンロードします。

こうすると添付画像のように、競合サイトの見出しなどの情報をExcelでダウンロードできます。

ダウンロードをした資料を確認しつつ、競合サイトで多い見出しは何か確認します。
見出しの内容を確認し、リライトする記事に入れられる見出しを探します。
そのような見出しがあれば、リライト記事の内容に追加していきます。

 

スポンサーリンク

 

競合サイトの文字数を確認

ラッコキーワードからダウンロードした情報の中には、競合サイトの文字数が記載されています。

「伊勢志摩」「旅行」の場合で上位5サイトの文字数は、以下のとおりでした。

  1.    4,049文字
  2.   2,165文字
  3.   1,795文字
  4.  10,724文字
  5.  12,652文字

1~3位の文字数は少ないですが、近鉄観光や伊勢志摩観光協会のホームページです。
4,5位は一休のサイト、楽天トラベルのサイトです。
一休、楽天が10,000文字以上書いても1~3位になっていません。
そのため、本来は10,000万文字くらいの記事に仕上げないといけないのでしょうが、一休や楽天は伊勢志摩に関係ないことも書いているため、とりあえず5,000文字程度の記事に仕上げれば、順位は上がるような気がします。

一応、リライトして文字数を1,300文字くらい増やしました。

 

スポンサーリンク

 

競合サイトの構成を確認

ダウンロードした資料を見ていると、競合サイトがどのような文章構成をしているのかがわかります。

「伊勢志摩」「旅行」は、旅行の金額をメインにするか、旅行の行き先をメインにするかの2つに分かれていました。
私のブログは、旅行の行き先をメインにするため、そちらの競合サイトに掲載されている見出しを利用します。

たとえば、おはらい町、海女さん関連、横山展望台などが被っていたので、私の記事の見出しで使えそうであれば、この行き先を追加します。
しかし、今回のリライトでは追加することなく、行った先の固有名詞だけ増やすだけにしました。

 

スポンサーリンク

 

共起語を確認

今度は、ラッコキーワードで共起語を調査します。
共起語とは、特定のキーワードに付属してついてくるキーワードのことです。
たとえば、メインキーワードが伊勢なら、共起語ではお参り、おはらい町などですね。

共起語調査は、ラッコキーワードでメインキーワードを検索語、左のメニューにある共起語(上位20サイト)をクリックすれば分かります。
こちらも競合サイトの内容ダウンロードと同じく、右上のCSVダウンロードからシンプル版の資料をダウンロードします。

そうすると各競合サイトで使われている共起語(各サイトで重複している単語)がわかります。

「伊勢志摩」「旅行」の代表的な共起語は、次のとおりでした。

共起語 共起回数(ページ全体) 共起回数(タイトル) 共起回数(見出し) 出現サイト数(ページ全体) 出現サイト数(見出し)
伊勢志摩 154 17 42 17 15
旅行 92 6 10 15 7
エリア 76 0 7 14 4
人気 61 2 4 13 2
志摩 59 4 13 13 5
伊勢 96 4 14 13 5
観光 47 6 9 12 5
鳥羽 62 5 12 12 6
スポット 80 2 22 12 5
伊勢神宮 73 1 11 12 7

 

これは10位までの共起語ですが、資料上は79位まで続きます。

これらの単語を多く含んだほうがGoogle検索の上位に上がりやすくなるため、できる限りリライトする記事に共起語を入れます。

 

スポンサーリンク

 

リライト開始

これらの調査が終わったら、記事のリライトを開始します。

まずは追加できる見出しを追加し構成を固め新規見出しの文章を書き、次に共起語を文章に追加していきます。

そして、書いた文章が間違ってないか、長文すぎないかなどを確認して終了です。

 

かえるがリライトした記事はこちら!!

 

どこをリライト前の状態が分からないので比較できないですよね…
ただ、いつもで出だしがなくなっているところは、分かりやすいところですよね。
いつもの出だしは、Google検索上まったく評価されないので削除しました。

 

スポンサーリンク

 

はてなブログの記事のリライトのまとめ

今回の記事では、私が実際におこなったリライトの手順を紹介しました。

ただ、この内容は非常にざっくりとしたもので、もっと細かく検証したり修正したりします。
細かな部分まで書きすぎるとごちゃごちゃになってしまいますからね。

リライトは記事の書き方や、ブログの表示速度などさまざまな影響も受けます。
しかし、文章の書き方や表示速度の改善なんて、また別の話ですから。

 

さて、今回リライトした記事は、Google検索の何位まで上がるのでしょうね。

まぁ、大手観光会社、大手旅行会社、観光協会自治体と個人で勝てないレベルの相手なので、上位検索は100%無理ですが(笑)

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ  にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 小遣いブログ Googleアドセンス・アドセンス申請へ

PVアクセスランキング にほんブログ村