かえるの無職からどうなるのか?ブログ

かえるが無職になりました。webライターを始めますが、果たしてどうなるのか!?

【WEBライター初心者講座④】第四回目は良い記事を書くための基本を紹介!!~無職125日目~

スポンサーリンク

【WEBライター初心者講座④】第四回目は良い記事を書くための基本を紹介!!~無職125日目~

指導者の真剣な眼差しと生徒の謎のカメラ目線

~目次~

 

こんばんは。

かえるです。

 

無職となって125日が経ちました。

 

かえるのwebライターについての独り言

 

第64回目は『初心者講座④』についてです

 

今回のwebライター初心者講座は、良い文章の書き方です。

文章の書き方については、同じ内容を何度か記事にしていますが、今回はできるかぎりわかりやすいように紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

良い文章書くための第一歩

 

ライティング(執筆)の仕事を依頼されたら、まずクライアント(依頼主)から渡されるレギュレーション(執筆規則)の内容を良く確認します。

ない場合は、次に移ってください。

レギュレーションがある場合は、その内容に従って文章を書くだけで、文章の見え方はきれいになると思います。

 

レギュレーションを確認した後はリサーチ

 

レギュレーションを確認した後はリサーチ(インターネットなどでの調査)を開始します。

記事の構成はクライアントからもらっているという前提で話します。

 

記事の構成は、各見出しのみが書いてある状態でクライアントから渡されます。

その見出しと見出しをつないでいく文章を書くわけです。

 

見出しと見出しをつないでいくには、その見出しについて知識があると文章をつなげやすくなります。

そのため、これから書く記事と似た内容の記事を、インターネットなどでリサーチします。

競合記事は、すでに完成している文章なので、話をどこにもっていけばいいかを知ることができます。

 

ただし、競合記事の文章のコピペやちょっと文言を変えただけで掲載するのは、webライターとして絶対やっちゃいけないことなので禁止です。

 

リサーチが終わったら執筆開始

 

見出しに沿ってどんなことを書くのか決まったらようやく執筆開始です。

文章の書き方にはコツがあり、段落は次のような順で書きます。

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 結論

この順に書きます。

これはPREP法というものです。

 

人はこの順番で読んでいくと、理解しやすく、文章が読みやすくなるそうです。

 

例えば、webライターを例えに、PREP法を使うとこんな感じでしょうか。

 

webライターは場所を問わずできる仕事です(結論)

なぜならノートパソコンとインターネット環境があればできるからです(理由)

カフェのwifiを利用してゆっくりコーヒーを飲みながらでも仕事ができます(具体例)

つまり、海外だとしても場所を問わず、webライターは仕事ができるのです(結論)

 

スポンサーリンク

 

大事なのは時間を空けて見直すこと

 

記事執筆が無事終わったら『時間を空けて記事を見直し』します。

誤字脱字チェック、文章のつながりチェックをするとともに、新たな視点に気付くことにより良い文章にすることができます。

 

どうして、執筆完了直後に見直さないのかというと、執筆した記事は『執筆した日の思い』が入った記事だからです。

次の日になったら『次の日の思い』を文章に混ぜます。

そうすることにより、少しずつ文章が良くなり『日々思うことではなく本当に伝えたいこと』に近づいてくるものだと思っています。

 

まとめ

 

webライターになりたての頃は、リサーチのコツもわからないですし、PREP法を使うっていっても上手く使うことができません。

これは少しずつ慣れていくにつれてできるようになることです。

 

正直『時間を空けて見直すこと』が一番大切で、これを重点的におこなっていけば良いと思います。

 

見直しのときに、読者は誰で、どのように読むんだろう?

 

なんて、考えて見直すとより良いかもしれません。

 

とりあえす第四回初心者講座はここまで!!

御拝聴(御拝読?)ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしくお願いします!

kaeru2022.com

3日目でwebライター・ブログライターINランキング1位になりました。

このカテゴリー活発ではなさすぎで逆にさみしいです…

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ  にほんブログ村 小遣いブログへ

【かえるが大記録達成!?】かえるが記録した不名誉記録をご紹介!!~無職124日目~

スポンサーリンク

【かえるが大記録達成!?】かえるが記録した不名誉記録をご紹介!!~無職124日目~

地獄と検索したらこの画像が出てきました。タイトルが「What's the hell?」だからです。
確かに地獄に行くのは人間だけかもしれません。

~目次~

 

こんばんは。

かえるです。

 

無職となって124日が経ちました。

 

かえるの自分のことについての独り言

 

第10回目は『不名誉記録』についてです

 

かえるは、昔から異常な集中力があると良く言われます。

そのため、良い記録も悪い記録も作りやすい人生を送っております。

今回は3ヶ月しか経過していないwebライターで作った、かえるの不名誉記録を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

webライター連続勤務日数:92日

 

先に言っておきたいのが、仕事が多い少ないよりも、健康が一番という考えに基づいて話しています。

仕事が多い少ないという面で言えば、良い記録なのかもしれません。

健康が一番という考えを前提として、読んでいただけると嬉しいです。

 

まず、「webライター連続勤務日数92日」です。

2022年3月2日~2022年6月1日まで連勤し記録を達成しました。

この間、半休も取っていませんし、偏頭痛持ちのかえるが体調不良になったとしても休みませんでした。

これは本当にやっちゃいかんことだと、今でも反省しています。

 

これをやったあと、右目は結膜炎を再発し1ヶ月経過しても完治していなし、足が一回り大きくなるほどむくんでしまいましたし、健康に何があってもおかしくない状態だと思います

 

今は、月1日休み、月の前半に2,3日半休を取り前より、ゆっくりとやっています。

 

完全にスケジュール管理不足と、自分の能力を過信している証拠です。

恥ずかしい限りです…

 

スポンサーリンク

 

一日執筆文字記録:20,000文字

 

次は、「一日執筆文字記録20,000文字達成」です。

2022年6月29日、約800分(約13時間)をかけて達成。

 

13時間以上も机に向かい、パソコンを打ってたんですね。

経過時間は日報を確認して、今日初めて知りました。

一言で言えば、バカです。

 

次の日からでしょうか。

天気が悪くないのにもかかわらず、偏頭痛を発症したのは…

 

これはあきらかにスケジュール管理不足でした。

6月29日、30日が忙しくなることがわかっておきながら、先行して執筆を終わらすということをしていませんでした。

 

というか、そもそも1,000文字を1時間近くかけて執筆するのが普通なのに、1時間ペース1,500文字で執筆しているという…

提出先から修正が入らない質の記事が書けたこと自体、奇跡です。

 

なお、6月29日は一日あたりの最多勤務時間も記録しています。

約800分(13時間ちょい)でした。

 

月間労働時間:13,010分

 

2022年5月度達成。

日報を付けだしたのは5月7日からなので、この記録は24日で達成しています。

つまり、5月の24日間で216.83時間働き、1日平均9時間以上働いたわけです。

 

しかも、この労働時間には、請求書作成時間、メール・SNS・連絡ツールでのチェックややり取りの時間、仕事募集のチェック・応募文の作成時間など細々したものは一切カウントしていません

 

そのため、実際に仕事関連に使っている時間を合計すると、平均10時間は軽く超えます。

 

なお、6月は31日間で13,060分(217.6時間、1日平均7.0時間)の労働に抑えています。

 

まとめ

 

お金は大切ですが、焦らず仕事をしましょう。

 

まとめは、これだけじゃないですかね。

むしろ体壊したら、お金なくなっちゃいますよね。

 

自律し仕事をしなければいけないことがよくわかりました。

個人事業主は給与がないため、どうしても焦っちゃうんですね。

 

あっ…

 

かえるはまだ開業届出してないから無職か…

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしくお願いします!

kaeru2022.com

webライターランキングいきなり5位でした

あんまりwebライター部門は活発じゃないんですね…

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ  にほんブログ村 小遣いブログへ