かえるの無職からどうなるのか?ブログ

かえるが無職になりました。webライターを始めますが、果たしてどうなるのか!?

【かえるの応募文公開!!】かえるはこんな応募テンプレートを使っています!~無職121日目~

スポンサーリンク

【かえるの応募文公開!!】かえるはこんな応募テンプレートを使っています!~無職121日目~

この画像には、なぜか怖さを感じる…

~目次~

 

こんばんは。

かえるです。

 

無職となって121日が経ちました。

 

かえるの自分のことについての独り言

 

第9回目は『かえるの応募文』についてです

 

かえるが使っている応募文について、YOHさん(はてなブログのブロガー)さんから応募文が見たいという、コメントを頂きましたので応募文テンプレートを公開いたします。

 

YOHさんは、金融系のブログをやられており、私も参考にさせてもらっています。

 

YOHさんのはてなブログはこちら!

fire-money.hatenablog.com

 

それでは、いざ、公開!!

 

スポンサーリンク

 

現在かえるが使っている応募文テンプレート

 

〇〇様

 

初めまして。kaeru2022と申します。
募集の内容を確認しましたので、応募させていただきます。

 

【経歴 自己PR】
・大手不動産仲介会社出身
・不動産営業一筋18年
・2022年3月1日より専業webライターとして活動開始
・最高文字単価5.0円、平均文字単価2.0円で執筆中(5月度)
wordpressにて自身執筆のブログを運営

 

【実績】
・記事執筆 納品完了 220記事(うち54件SEO対策記事、4件監修)
・実績内容は以下のURLに記載

https://kaeru2022.com/achievement/

・自身で作成したブログ記事のページを記載

https://kaeru2022.com/customhome1/

住友不動産販売のチェックを受け掲載した記事

https://tochikatsunavi.com/sumitomofudousanhanbai_satei_hyouban/

(実績は2022年3月1日からのものです)

 

保有資格】
・宅地建物取引士
行政書士
・不動産コンサルティングマスター
・認定ランサー(ランサーズ)

 

【可能な業務】
・記事の執筆(不動産・金融)
SEO対策
・LP作成
・記事監修(不動産分野のみ)
wordpress直接入稿

 

【稼働時間】
・水曜日以外 1日8時間程度(時間帯はフレキシブル)
・水曜日:休日(連絡は致します)

 

【応募動機】
・不動産仲介会社に18年勤めた経験と知識で記事が執筆できること
・不動産仲介業は18年個人・法人向けに購入と売却を行っていたため
・大手仲介会社から地域NO1の仲介会社、街の不動産屋にも勤め色々な角度から記事を執筆できるため

 

以上です。
ご選考の程宜しくお願い致します。

 

スポンサーリンク

 

応募文の内容について

 

見やすさを重視して、箇条書きを主にしています。

この書き方にしてから、採用率がぐっと上がりました。

 

不動産についてはプロですし資格も持っていますが、実はこの応募文にする前は、そこそこ落とされていたんです。

 

不動産のプロだろうが、資格があろうが、応募文の内容がまとまっていなかったらダメなんでしょうね。

まずは、文章をきちんと書くことができそうか、内容はまとまっているか、をクライアントは見ているんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

以前使っていた応募文

 

以前使っていた応募文があれば、公開しようと思ったので探してみたら残ってました。

以前は経歴をこんな風に書いていました。

 

kaeru2022
執筆経験
無し。2022年2月末日会社を退社しライターの世界に飛び込んだため。
自己紹介
2004年より2022年まで不動産売買、不動産仲介営業一筋18年勤めてきました。
18年で得た知識、経験を活かせるものと思って応募しました。
ライター歴はありませんが、業務に契約書作成・校正、修正(契約書自己作成、他者作成校正・修正含む)を
しておりましたので、不動産記事は校正・修正できるスキルは持っております。

 

こんなんダメですよね(笑)

 

駆け出しのころの応募文ですが、こんなんじゃダメでしょ、って笑えてきます。

なぜ経歴がないことをアピールしているのか、箇条書きではなく記事みたいな文章で見づらいし、最後の文は「は」を2回使っていますし、もう落としてくださいの塊ですね。

もちろんこの応募文を提出したクライアントからは、お断りの連絡がきました。

 

まとめ

 

応募文は私はこんな文章が書けますというアピールの場です。

そのアピールの仕方を間違えては、採用されにくくなってしまいます。

 

応募文では「端的に」「わかりやすく」「質問の回答をする」というクライアントからの要望を満たす必要があるわけです。

 

駆け出しのころのみたいな応募文ばかり確認してては疲れちゃいますよね。

 

ただ、応募文は人それぞれに合う書き方があると思います。

私の応募文をそのまま利用しても上手くいくことはないんじゃないかな、と思っています。

かえるの応募文を参考程度に見てもらって、自分に最適な応募文を作成していってください!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしくお願いします!

kaeru2022.com

よくわかりませんが参加してみました。

参加する意味も分からず掲載しています。

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ  にほんブログ村 小遣いブログへ