かえるの旅行あんどwebライターブログ

かえるがwebライターになりました。次の目標は旅ライター!!

【勝手にQ&A開催】独りでするQ&Aはただの独り言ではないかしら…~個人事業主30日目~

スポンサーリンク

【勝手にQ&A開催】独りでするQ&Aはただの独り言ではないかしら…~個人事業主30日目~

うむ?なんですの?これ?

~目次~

 

こんばんは。

かえるです。

 

無職から個人事業主となって30日が経ちました。

 

かえるのwebライターについての独り言

 

第99回目は『Q&A』です

最近、ノムさんというブロガーさんがwebライターになろうと頑張っていらっしゃいます。

ノムさん以外にも、私のブログを見てwebライターを始めてみようとしている方がいらっしゃるかもしれないので、webライターをするにあたって疑問や質問になりそうなことをQ&A形式で回答していこうと思います。

 

webライターを始める前、開始した直後など時系列に分けて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

webライターを開始する前

Q.webライターを始めるには何が必要ですか?

A.パソコンとインターネット環境です。

 

これだけあればwebライターを始めることができます。

webライターは長時間座って作業するため、自分に合った机やイス、パソコン台などがあるとより良いです。

 

Q.webライターって大変ですか?

A.大変です。

 

webライターの初期段階は仕事を受注するのがまず大変で、受注してもお小遣いにもならないほどの稼ぎにしかなりません。

記事単価を上げるためには実績が必要で、実績が上がるまでは耐えるという気持ちが必要です。

 

Q.webライターって稼げるんですか?

A.稼いでいる方はとんでもない年収です。

 

webライターはブロガーやYouTuberを兼ねている人が多くいます。

そのため、webライターを登竜門とし、さまざまなことをおこなうと稼ぎは凄いことになる場合があります。

ある有名なwebライターさんはYouTubeだけで月収200万とかだそうで…

webライター単体の稼ぎでも月収100万円を超える人がいます。

 

Q.webライターをやるリスクはある?

A.webライターをやるリスクはほとんどありません。

 

webライターは商店と違い仕入れがありません。

そのため、借金を背負う可能性が低いため仕事継続のリスクがかなり低いです。

強いて言うなら動かないので体調面でのリスクはあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

webライターを開始した直後

Q.なかなか仕事がもらえないんだけどどうしたらい?

A.残念ながら仕事に応募し続けるしかありません。

 

クラウドワークスなどのクラウドソーシングの仕事に応募してもなかなか当選しません。

最初は数週間仕事がもらえないと思ってください。

これは誰でも乗り越えなければならない壁のため、根気強く応募を続けましょう。

あまりにも当選しない場合は、応募文の内容を見直すとよいかもしれません。

 

Q.変な案件がありますが実績の作りのため応募していいですか?

A.絶対にダメです。

 

クラウドソーシングでも詐取案件があるので、そのような案件には応募してはいけません。

【疑わしい案件例】

無料で学べます系、単価が0.2円以下、テストライティングが無料もしくは100円などの異常に低い金額、クライアント評価が異常に低い、無差別にオファーを繰り返しているクライアントなど

 

Q.応募文の書き方がわからない

A.テンプレートを元に必要事項を書きましょう。

 

応募文のテンプレートには応募文に書くべき最低限のことが書かれています。

その内容を応募文に反映させれば大丈夫です。

しかし、テンプレートの形式は絶対に変えましょう。

他の方と同じ形式で書かれている応募文は目立たず埋もれてしまいます。

あと、簡潔に書くことを心がけ、絶対に日記調にならないよう注意ください。

 

Q.webライターとして何かやっておいたほうがよいことはある?

A.実績を積むのが最優先です。

 

webライターは実績で当選することも多いため、まずは実績作りを優先してください。

余裕があるなら、SEO対策、口語と文語の違い、間違いやすい漢字などを勉強しておくと後々楽になります。

SEO対策以外は執筆することで覚えることができるため、優先度は低いです。

 

Q.仕事を継続してもらうのにいい方法はある?

A.社会人としてのマナーをもっていれば仕事は継続します。

 

webライター業界は新規参入者が多く、残念ながら社会人としてのマナーを持っていない方がいます。

そのため、締切日に遅れない、連絡はすぐに返す、途中で投げ出さない、コピペしないなど当たり前のことを続けてると、仕事が継続していくようになります。

 

スポンサーリンク

 

webライターの仕事が安定してきた後

 

Q.文字単価が安すぎるんだけどどうしたらよい?

A.文字単価を上げるための方策を取りましょう。

 

文字単価を上げるために一番有効的なのは、実績を上げることです。

その他にも文字単価を上げるためには、文字単価が高い案件にも応募する、SNSを活用してオファーを募る、仕事が安定してきたら安い案件は切る、得意分野を作るなどの方策があります。

得意分野がなくても実績が増えてこれば文字単価2.0円くらいまでは当選する可能性があります。

 

Q.収入を安定させる方法はある?

A.ないわけではないですが、安定化させるのは難しいと思ってください。

 

仕事依頼は、単発のスポット依頼、ある一定記事数が貯まったら終了する依頼、長期継続でくる依頼、毎週執筆したい記事数を申告する依頼に分かれます。

後者になるほと安定して仕事依頼がきますので、スポット依頼を申告制の執筆依頼に切り替えていくことで安定してきます。

 

Q.修正依頼やwordpress入稿など作業が多く大変な仕事は継続しますか?

A.時給換算で時給が高ければ継続し、低ければお断りします。

 

webライターの収入は記事1つ完成したら報酬いくらという形式が大半です。

そのため、その記事がどのくらいの時間で完成するのかが収入に影響します。

文字単価が高くても、作業が多すぎる場合は時給が下がるのでそのような依頼は断りましょう。

 

スポンサーリンク

 

~番外編~

Q.かえるさんはwebライターの仕事楽しいですか?

A.日によります。

 

基本、締切や1日の仕事量が多いためツライことのほうが多いです。

そして、まだ毎日、自宅に引きこもっているのでやや精神が波を打つようになってしまいました。

webライターが軌道に乗り、ワーケーションしたり、動画公開など新たな試みをしたりすると楽しくなってくる気がします。

今は楽しくなる前の準備期間といったところです。

 

Q.かえるさんは時給、時給とよく言いますが時給どのくらいなんですか?

A.月によって違います。

 

7月は時給5,700円、8月は時給約3,500円でした。

月によって大きく変わっています。

9月はまだ終わっていませんが、現状、時給約4,000円くらいです。

7月は異常値のため、現在は3,500円くらいが時給のアベレージかと思います。

 

Q.かえるさん今は休めてるの?

A.完全休養日は半年に2日だけです。

 

個人事業主なので仕方ありませんが、このままのペースでいくと1年で361日働くことになるんですね(笑)

 

ただ、半休は少し増やしています。

今月だけでも半休は3日くらい取りました。

これだけでも体がすごい楽なので、このペースで大丈夫そうです。

 

やはりやる気に満ちていると、仕事量が多くでもしんどくなりづらいですね。

会社員時代は週休二日制でもあんなにつらかったのに…

 

スポンサーリンク

 

webライターのQ&Aのまとめ

今回は代表的なQ&Aを書きましたが、もし私にお聞きになりたいことがあればコメントをいただければと思います。

答えられるご質問であれば回答させていただきます。

質問を受けて回答することにより、自分自身もレベルアップすると思っていますのでお気軽にどうぞ!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしくお願いします!

kaeru2022.com

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ  にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 小遣いブログ Googleアドセンス・アドセンス申請へ

PVアクセスランキング にほんブログ村