かえるの無職からどうなるのか?ブログ

かえるが無職になりました。webライターを始めますが、果たしてどうなるのか!?

【本当の地獄はこれからだ…】キーワード選定はGoogle検索との戦いの前哨戦さ~無職137日目~

スポンサーリンク

【本当の地獄はこれからだ…】キーワード選定はGoogle検索との戦いの前哨戦さ~無職137日目~

こら!グーグルちゃん!ライターちゃん!ケンカしないの!!

~目次~

 

こんばんは。

かえるです。

 

無職となって137日が経ちました。

 

かえるのwebライターについての独り言

 

第73回目は『Google検索との死闘』についてです

 

おととい、Google検索との戦いとしてキーワード選定を取り上げました。

正直、キーワード選定だけなら簡単にできます。

Google検索との戦いは、キーワード選定が終わった後から始まります。

今回は、Google検索との前哨戦が終わった後の、死闘編を紹介します。

おとといの記事はこちら

kaeru2022.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

キーワードのおさらい

 

記事のキーワード選定は「ラッコキーワード」を使えば、Googleでどのようなキーワード検索をされているのかがわかります。

 

ラッコキーワードはこちら

related-keywords.com

 

キーワード選定は記事の方向性を占うものになるため、選定がなによりも重要です。

しかしこの後、キーワードを活かすような文章を書いていく必要があり、ここからが大変なんです。

 

文字数

 

ラッコキーワードCSVダウンロード

 

上記の画像は、おととい「キーワード:不動産」で検索し、「キーワード:不動産」のGoogle検索結果上位20サイトです。

 

ラッコキーワードを利用すると、このように検索上位のサイトがわかるのですが、上位サイトは大体5,000文字~10,000文字程度です。

つまり、Google検索に認められるにはある程度の情報量が必要、ってことですね。

たまに2,000文字代の上位サイトもありますが、2,000文字クラスの記事は少ないと思います。

 

キーワード数

 

文章にどのくらいキーワードが含まれているかということも大切です。

これはバランスのようで、キーワードを詰め込み過ぎると、Google検索上マイナス評価になるそうです。

文章に含まれるキーワード数は全体の10%程度が、評価されやすいと言われています。

 

強調スニペット

 

強調スペニット

 

まさに上記に掲載した画像の枠内の文章のことです。

「○○とは」と検索すると、Google検索は枠で囲まれた部分で「○○とは」の回答をしてくれます。

この枠内にあたる部分を必ず記事に記載します。

 

選定したキーワードの詳細説明をしておくってことですね。

 

キーワード:かえる の場合

カエル(蛙、英語: Frog)とは、両生綱無尾目(むびもく、Anura)に分類される構成種の総称。たまにwebライターもするようです。

 

というようなことを書くと強調スニペットとして認識されます。

 

スポンサーリンク

 

内部リンク・外部リンク

 

運営するサイトにどれだけ内部リンクや外部リンク(被リンク)があるかもGoogle検索の評価対象らしいです。

 

内部リンクとは、自分のサイト内を回遊できるように、自分のサイト内のリンクを貼ることです。

この記事の導入部分に貼っている、おとといの私の記事は内部リンクです。

 

外部リンクとは、他のサイトで私のサイトのリンクを貼ってもらうことです。

はてなブログで言えば言及のことですね。

特に外部リンクが多いかどうかが評価されるそうです。

 

まとめ

 

Google検索の評価を上げるには、文字数を5,000文字以上書く、キーワードはバランス良く入れる、強調スペニットを作っておく、外部リンク(被リンク)を増やすことが基本です。

 

これ以上細かいことは、Google検索対策のプロに聞いてください(笑)

 

私はこの基本程度に収めておくつもりです。

だって、私はwebライターだもの。

文章力などを上げることが優先ですから。

 

Google検索と死闘をおこなっていると、型にはまった文章にしかならないような気がするため、クライアントからGoogle検索対策を要望されない限り、Google検索対策はしません。

キーワードをバシバシ盛り込むくらいはしますが…

 

もし、Google検索と死闘を繰り広げたいという方は「沈黙のwebライティング」を読んでみてください。

これがGoogle検索対策の基本書で、webライター、ブロガーの方がおすすめする本でもあります。

 

もちろん「沈黙のwebライター」は我が楽天ルームに!(急いで先ほど追加しました)

room.rakuten.co.jp

 

読者やクライアントが喜んでくれる記事を書くためには、基本は知っておく必要がありますからね。

それでは、また明日!!

 

明日はGoogleアドセンスの収入報告日か…

2週間は早いですね…

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

こちらもよろしくお願いします!

kaeru2022.com

ブログ村にも参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ Webライター・ブログライターへ  にほんブログ村 小遣いブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ フリーランス(ライター系)へ